通信講座を比較するポイント

通信講座比較の4つのポイント!

では、通信講座を比較する上で重要なポイント紹介していきます。
まずは、どのようなことを比較しなければいけないのか考える必要があります。

それは、
●受講料について
●教材について(テキスト)
●講義メデイアについて(DVD・CD)
●受講者のフォローについて
の4点です。
それぞれ解説していきます。

受講料は、講座の内容によってまちまちですので、一概にいくらか妥当かとは言えません。
ただ、一つだけ言えることは、高いから良いもので、安いから良くないものという法則は 通信講座の業界では通用しないということです。

と言うのも、皆さんもご存知の通り受講料の中には様々な経費が含まれています。
教材費や受講者をフォローするための人件費はもちろんの事、その他にも広告費や教室を持っていればその賃料も必要です。

わかりやすい例で言えば、学校を持っている通学講座がやっている通信講座です。
あれらの学校は、立地の良い場所に学校を構えているので、賃料が高く、その分を通信講座に 上積みされているから受講料が高いのです。
逆に、学校を持たない通信講座専門校は受講料が安くなります。
ですから、受講料だけで内容の善し悪しは決めるのは難しくなります。

ただ、あえて言うなら、高くても8万以内には抑えるべきでしょう。

次の教材についてですが、これも通信講座では内容を確認できないので、 選び方が非常に難しいと感じるかもしれません。
ですが、視点を変えて、内容ではなく見せ方で決めれば良い教材の判断ができます。

見せ方とは、図表を使いながらわかりやすく説明されていたり、フルカラーで記憶しやすいように工夫をしていたりすることです。
この2点が備わっているか確認してみて下さい。

中には、「見せ方で、教材の善し悪しが判断できるか」と思う方もいるかも知れませんが、 そもそも内容を確認できたとしても、それで合格できるかできなかは素人に判断できません。
できるとすればわかりやすいか、そうでないかくらいです。 ですので、見せ方も非常に重要になるのです。

講義メディアは非常に重要です。 これを用意していないところは受講対象外となります。 ここでも重要なのは見せ方です。

このサイトで少し触れましたが、講義メデイアの場合、教室の講義模様をそのまま撮影している物が多く、それだと臨場感に欠け長時間見ていると眠くなるのが欠点です。

一番良いのは通信講座専門に撮影していて、尚且つ専用スタジオで、ハイビジョン撮影していることです。
そうなると講師と目線が合い、映像にも迫力が出るので、講師と一対一で学習しているような 感覚になります。 その結果、理解力が増し、効率的に学習を進めていけます。

最後は受講者のフォローですが、質問受付とe-ランニングがあれば良いと思います。
質問受付に関しては、説明するまでもありませんが、e-ランニングで学習スケジュールや科目別のカリキュラム、講義、テストなどが付いていれば驚くほど効率的に学習できます。
その他にも色々あると思いますが、この2つだけしっかりしていれば十分でしょう。

以上が通信講座の比較のポイントです。
後ほど、具体的な学校名を出して検証しますが、まずは理屈をこのページで理解して下さい。



通信講座比較ランキング

フォーサイト
特徴:専用スタジオでハイビジョン撮影したDVD講義、フルカラーのテキスト、e-ランニングが..続きはコチラ
公式サイトはココ

TAC
特徴:受講者のレベル合わせて様々な講座を用意しております。 一から指導してくれる...続きはコチラ
公式サイトはココ

ユーキャン
受講料:初心者でも学びやすいことを心がけ、特にテキストはわかりやすさ...続きはコチラ 公式サイトはココ